メタバース

メタバースクラスターで稼ぐ方法とは?始め方と使い方・遊び方を解説【完全初心者OK】

こんな方におすすめ

  • クラスターがどんなメタバースかわからない
  • メタバースってなんか怪しいけど気になる
  • 始め方や遊び方、あわよくば稼ぐ方法が知りたい

 

たしかに「メタバース」という言葉は聞くようになりましたが、実際に使えるクラスターについてはまだ知られていないですよね。

 

中には、興味があって調べたけど難しくて挫折してしまった人がいるかもしれません。

 

クラスターは、メタバースプラットフォームの中でも最も初心者にやさしいためおすすめですよ。

VRゴーグルなどの初期費用もかからずに今日から始められます。

 

なべけん
ここでは、Web3キャリアコンサルタントなべけんが、クラスターの始め方や使い方、稼ぎ方を説明しますね。

 

この記事で分かること

  • クラスターは無料で参加できるメタバースプラットフォーム
  • バーチャルSNSに特化している唯一のメタバース
  • イベントの集客やクリエイターとして稼ぐことができる

メタバースをはじめるなら、GMOコインの無料開設が必須です。

ビットフライヤーであれば、ETH(イーサリアム)の送金時に「0.005ETH(1,000円以上)」もかかってしまいます。

GMOコインなら暗号通貨の送金手数料ゼロかつ取引所購入で手数料が少ないため損をせずに済みますよ。

GMOコイン

Cluster(クラスター)とは

 

クラスターは2017年にリリースしたメタバースゲームです。

 

2020年のコロナウイルス蔓延にによってバーチャルイベントが盛り上がりましたよね。

 

コロナ禍のハロウィーンイベントでは、数日間で55万人以上を集めた「バーチャル渋谷」はクラスターで行われましたよ。

 

まずは、このクラスターの特徴について説明しますね。

 

クラスターとは

  • マルチデバイス対応のメタバース
  • バーチャルSNS

 

マルチデバイス対応のメタバース

 

クラスターの最も特徴的な点は、さまざまなデバイスからバーチャル空間へアクセスできることです。

 

  • スマートフォン(Android/iOS)
  • PC(Windows/Mac)
  • VR端末(HTC VIVE/Oculus)

 

バーチャルSNS

 

今までのSNSはテキストのみでおこなわれていましたよね。

 

そのやりとりにアバター(自分の分身のようなもの)を介して、コミュニケーションがおこなえる機能を加えたサービスがクラスターのようなバーチャルSNSです。

 

他のメタバースプラットフォームは、メタバースゲームのようにSNS機能ではないことにフォーカスしているため、クラスターは唯一のバーチャルSNSとも言えますよ。

 

クラスターの使い方・遊び方

 

では、他のメタバースプラットフォームとの違いにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

ここでは、クラスターを利用する3つのメリットを紹介しますね。

 

クラスター利用するメリット

  • イベントの企画・参加ができる
  • ワールドが豊富にある
  • アバターを自分で製作できる

 

イベントの企画・参加ができる

 

他のメタバースでは、イベントを企画する時には知り合いとやりとりして同じ時間に集まらなければなりません。

 

ですが、クラスターならイベントごとにワールドが分かれているため、誰でもかんたんに集客も参加もできるのです。

 

無料イベントであれば、誰でもかんたんに参加できるのでメタバースを体感するにはおすすめですね。

 

ワールドが豊富にある

 

イベントはもちろんですが、無料で参加できるワールドが豊富に用意されていることもメリットとして挙げられます。

 

クラスターは誰でもワールドを製作できるため、さまざまなワールドに参加することができますよ。

 

アバターを自分で製作できる

 

メタバースへ参加するときには、自分の分身であるアバターが必要になります。

 

このアバターを自分で製作することもできますよ。

 

自分がなりたい姿で参加できるので、存分に楽しむことができますね。

 

今すぐGMOコイン無料開設しよう!

 

GMOコイン

 

「すでに他の取引所開設しているし面倒だからいいや」

そう思いますよね。

 

ですが、GMOコインなら送金時に手数無料で送金できるので開設必須ですよ。

 

コインチェックやビットフライヤーは送金時に手数料が発生してしまいます。

 

たとえばビットフライヤーは、イーサリアムの送金に「0.005ETH(1,000円以上)」もかかってしまいます。

 

今後にETHの値上がりがすると、この送金手数料がなければ1万円以上も損しないで済んだかもしれません。

 

そのため、これから暗号通貨の送金をする人や1円でも損をしたくない人以外は、GMOコインを無料開設しないでください!

 

なべけん
すでに100万円以上の暗号通貨を購入していますが、コインチェクではなくGMOコインを使っていますよ!

 

今は手数料が安いと感じても、将来的な値上がりを考えると手数料無料は魅力的ですよね。

 

ということで、メタバース銘柄やNFTの購入に少しでも興味ある人は、今すぐGMOコインを無料開設しましょう!

 

GMOコイン

 

クラスターでの稼ぎ方

 

クラスターは「クリエイターが稼ぐプラットフォーム」と目指しています。

 

CEO加藤氏はクリエイターエコノミーの発信を多くしており、クリエイターが活躍する場としてクラスターを提供している側面もあります。

 

  • Vポイント
  • 有料チケット
  • バーチャルなモノやアイテムの売買

Vポイント

 

イベントを開催すると、ユーザーが消費したVアイテムや参加人数などをもとに「Vポイント」が付与されますよ。

 

このVポイントは、一定額に達すると「1ポイント=1円」で引き出すことができるようです。

 

イベントを開催する人は、有料チケットだけでなく稼ぐこともできますね。

 

有料チケット

 

エンタメや音楽ライブでクラスターが使われることがあります。

 

実際に5,000〜6,000円のチケットを販売して、参加人数が集まっている実績もありますよ。

 

2021年には前年の倍の売り上げ実績もあり、利用者が増えていることがわかりますね。

 

バーチャルなモノやアイテムの売買

 

クラスターではアバターを利用してメタバースへ参加します。

 

もちろん自作も可能ですし、デフォルトで設定されているアバターを利用することもできます。

 

ですが、他の参加者との差別化を図るためには、オリジナルのアバターが欲しくなりますよね。

 

アバタークリエイターとして活動することで、売買して収益をあげることができますよ。

 

クラスターのデメリット

 

ここまでメリットを多数紹介しましたが、やはりデメリットもあります。

 

ここでは2つ挙げますね。

 

注意ポイント

  • 表情がわからない
  • ワールドが分裂される

 

表情がわからない

 

VRアバターを使って参加しますが、さすがにリアルな我々の表情を反映させることはできませんよね。

 

そのため、少人数で集まるにはリアルやZoomなどのビデオチャットツールの方が優れているといえます。

 

そのため、現状クラスターを利用するなら、大人数のイベントが優れいていると考えられますね。

 

ワールドが分裂される

 

クラスターはブロックチェーンではなく、企業サーバー上に構築されています。

 

そのため、アクセス人数には制限があり、一定の人数を超えるとワールドがいくつかに分割されてしまうのです。

 

すると、交流したかった参加者と話すことができなかったりするため、解決することが求められていますね。

 

メタバースCluster(クラスター)の使い方・遊び方まとめ

 

まとめ

  • クラスターは無料で参加できるメタバースプラットフォーム
  • バーチャルSNSに特化している唯一のメタバース
  • イベントの集客やクリエイターとして稼ぐことができる

 

他にもメタバースプロジェクトは多数あります。

 

まだどのプロジェクトが普及するかなどは不透明です。

 

そのため、他のプロジェクトを今のうちに知っておくことが大切ですよ。

 

押さえておくべきメタバースプロジェクトはこちらで紹介しているので、必ずチェックしてくださいね。

 

メタバース 流行らない
メタバースは流行らないは嘘?今後や将来性とやり方・始め方を解説【完全初心者】

≫メタバースは流行らないと言われる実態とは

  • この記事を書いた人

なべけん

【Web3キャリアコンサルタント】 2021年から200万円以上を暗号通貨(仮想通貨)・NFTに投資をはじめる。知識ゼロからノウハウをわかりやすく解説しています。失敗しないWeb3領域のキャリア形成やブロックチェーン・メタバースについての情報をブログで発信。

-メタバース