仮想通貨

コインチェック評判やばい?低リスクで失敗しない貸仮想通貨運用とは【口座開設方法あり】

こんな方におすすめ

  • コインチェックがおすすめと言われる理由が知りたい
  • 他社とコインチェックの違いが分からない

 

たしかに仮想通貨はまだまだ一般的なものではなく、始めるのにも「なんか怪しそう」と思いますよね。

 

中には、周りから仮想通貨投資を止められていて相談ができないという人もいるかもしれません。

 

コインチェックであれば初心者からベテランまで使っているサービスなのでおすすめです。

 

むしろ円安が進んでおり円の価値が下がってきていますよね。

銀行にお金を預けるよりもビットコインなどの仮想通貨に投資しておくことがむしろ安全とも言えますよ。

 

銀行預金の年率は0.001%なので、100万円を預金しても1年後たった10円しかもらえません。

 

さらに円の価値が下がっているので、預金=損をしているとも考えられます。

 

三井住友銀行 預金金利

引用:三井住友銀行HP

 

コインチェックなら最大年率5%なので、銀行の最大5000倍の利率で運用することができますよ。

 

なべけん
Web3キャリアコンサルタントなべけんが、コインチェックおすすめ理由や口座開設方法、貸仮想通貨の運用方法をご紹介します!

 

コインチェックおすすめの理由

  • 仮想通貨の投資家ほとんどが開設
  • コインチェックならセキュリティ◎
  • はじめての仮想通貨購入も簡単にできる
  • 購入した仮想通貨の運用もほぼノーリスクでできる

 

9月30日まで!

コインチェックを無料開設して、1円でも入金すると1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

審査に時間がかかることもあるので、まだ登録していない人は今すぐに登録しましょう!

コインチェック

»【たった5分】無料開設する

仮想通貨の初心者にコインチェックがおすすめ4つの理由

 

結論からお伝えすると、コインチェックは安心して利用できる仮想通貨取引所ですよ。

 

実際にわたしだけでなく仮想通貨投資家の多くが利用しています。

 

ここでは4つに厳選したメリットをご紹介いたしますね。

 

コインチェックおすすめの理由

  • アプリダウンロード数No.1
  • 初心者にも見やすいサイト
  • 友人紹介キャンペーンで無料投資できる
  • レンディングサービスで仮想通貨を増やせる

 

アプリダウンロード数No.1

 

コインチェックはテレビCMやYouTube広告も打ち出しており、仮想通貨取引所で圧倒的な知名度を誇っています。

 

東証プライム上場企業が運営をしているので、安心して利用ができますね。

 

親会社 マネックスグループ株式会社(東証プライム上場)
会社設立日 2012年8月
取引種類 17種類

 

このような高い知名度と一部上場企業が運営しているイメージから、仮想通貨取引所でアプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。

 

初心者でもサイト・アプリが見やすい

 

coincheck

 

仮想通貨もFXや株式投資と同様に、チャートをみて価格の変動をチェックします。

 

ですが、初心者だと難しいチャートを見てもよくわからないですよね。

 

コインチェックなら、はじめてチャートを見る人でも分かりやすく表示されています。

 

もちろん勉強したい人は、PCからアクセスするとより詳しいチャートを使って分析することもできるので上級者にもおすすめです。

 

友人紹介キャンペーンの現金で投資できる

 

coincheck

 

 

コインチェックは友人紹介キャンペーンを行っており、コインチェックの口座に現金がプレゼントされます。

 

月間10名の上限はあるものの、家族や友人に開設してもらうだけでお試しの投資ができるのです。

 

貸仮想通貨(レンディング)が使いやすい

 

仮想通貨には貸出の「レンディング」というサービスがあります。

 

自分が保有している仮想通貨を決まった利率で、一定の期間貸し出すことができるのです。

 

そのため、価格の上がり下がりだけで利益を出すのではなく、保有する仮想通貨を増やすことができるのです。

 

貸出期間 利回り
14日 1%
30日 2%
90日 3%
1年 5%

 

人気のサービスなので、すでにGMOコインでは新たな申請を締め切っています。

 

お得に仮想通貨を増やしたい人は今すぐに口座開設が必須ですね。

 

コインチェックの評判やばい?注意するべきポイント

 

ここまでコインチェックのメリット・おすすめのポイントをご紹介しました。

 

ただし、メリットだけでなく人によってはデメリットに感じることももちろんあります。

 

ここでは、多くの方が気にしているいくつかの注意ポイントをシェアいたします。

 

注意ポイント

  • スプレッドが広い
  • 取引所が分かりづらい
  • 過去にハッキング被害あり

 

スプレッド(手数料)が広い

 

スプレッドとは手数料だと思ってイメージしてください。

 

このスプレッドもチャートのようにその時々に価格が変わってきます。

 

そしてスプレッドが広いということは、手数料が安いときもあれば高いときもあるということになります。

 

わたしもスプレッドがある購入方法で仮想通貨を買ったことがありますが、安いか高いかはもはや運とも言えます。

 

取引所で買えばOK!

 

このスプレッドが発生するのは「販売所」で購入をするときのみです!

 

手数料が発生しない「取引所」で購入すれば問題ないので安心してくださいね。

 

取引所が分かりづらい

 

仮想通貨を購入するには「取引所」と「販売所」の2つがあります。

 

必ず「取引所」で購入をしてほしいのですが、この取引所で購入する画面がアプリからだと見られなくなっています。

 

販売所で購入をおすすめしない理由

 

販売所は初心者向けにコインチェックが用意している購入方法なのですが、いわゆる手数料が高く設定されています。

 

この手数料がご紹介したスプレッドになります。

 

特にコインチェックはスプレッドが広く設定されているので、買うタイミングによってマイナス投資でスタートしてしまうことも多いです。

 

過去にハッキング被害あり

 

実はコインチェックは過去にNEMというコインのハッキング被害にあっています。

 

この事例を心配している人も多いですが、被害を受けた人には保有していたNEMを全額返金していることをご存知でしょうか。

 

さらに被害を受けているからこそセキュリティを重視しており、今となってはむしろ最も安全な取引ができる取引所といってもいいですね。

 

【たった5分】無料コインチェック口座開設2ステップ

 

コインチェック

»【たった5分】無料開設する

 

無料口座開設の2ステップ

  • メールアドレスを登録する
  • 本人確認をする

 

メールアドレスを登録する

 

コインチェックサイトにアクセスして、「会員登録」からメールアドレスを登録します。

 

coincheck

 

「会員登録」を選択するとメールアドレス・パスワードの設定画面になるので入力をしましょう。

 

coincheck

coincheck

 

本人確認をする

 

届いたメールからURLをタップすると登録が完了します。

 

登録完了すると本人確認の画面に進むのでチェックしていきましょう。

 

  • 各種重要事項を確認する
  • 電話番号を入力する
  • 氏名・住所を入力する
  • 本人確認書類の提出・撮影をする

 

各種の確認事項をチェックする

 

coincheck

coincheck

 

電話番号を登録する

 

coincheck

 

基本情報の入力をする

 

coincheck

coincheck

 

本人確認書類を提出する

 

coincheck

 

審査が完了して承認されたら登録完了です。

簡単にできますね。

 

コインチェック貸仮想通貨(レンディング)で運用する方法

 

貸暗号資産を利用する方法

  • 貸仮想通貨アカウントを開設する
  • レンディングする暗号資産を購入する
  • 貸出期間・暗号資産の枚数を設定する

 

貸仮想通貨アカウントを開設する

 

コインチェックのホームページから貸暗号資産の会員登録があるので、選択してログインをしましょう。

 

会員登録をしていれば新しく登録しなくても、ログインをするだけでOKです。

 

ログインをした後に2段階認証が求められるので、コードを入力しましょう。

 

coincheck

coincheck

 

ログインが完了すると、「貸暗号資産サービスに登録する」が選べるので、選択をすれば次回からはアプリでもアクセスできるようになりますよ。

 

coincheck

coincheck

 

レンディングする暗号資産を購入する

 

はじめて暗号資産を購入するならBTC(ビットコイン)がおすすめですよ。

 

他にもXRP(リップル)などよく聞く名前の暗号資産がありますが、やはり暗号資産のなかで最も価格が安定しているのはビットコインです。

 

他の暗号資産は価格の変動が激しく、購入したときよりも価値が下がってしまうこともあるので注意しましょう。

 

貸出期間・暗号資産の枚数を設定する

 

購入をしたら、貸暗号資産アカウントへ切り替えて貸し出しを行いましょう。

 

貸し暗号資産の「貸出可能」一覧の中から、レンディングしたい暗号資産を選択します。

 

coincheck

coincheck

 

暗号資産を選択すると、レンディングしたい枚数を期間が選べるので選択します。

 

貸出の期間が長ければ長いほど年率は高くなりますが、承認まで時間がかかることもあります。

 

そのため、30日間と90日間を2つに分けて申請する方法がおすすめですね。

 

貸出期間中は引き出すことができないので要注意ですよ。

 

coincheck

coincheck

 

選択を完了して「貸出申請」をすれば申請完了です。

簡単ですね。

申請後数日で承認されるので、承認がされたら利回りが発生しますよ。

 

低リスクで暗号資産運用ができるコインチェックのまとめ

 

過去にハッキング被害があったものの、この事件をきっかけにセキュリティは一気に向上しています。

 

また、東証プライム上場企業が運営しているため、安心して利用もできますね。

 

コインチェックは登録必須のサービスですが、他の取引所も併せて登録することがおすすめです。

 

実際にわたしも海外を含む6つの取引所で口座開設をしています。

 

他の取引所ではコインチェックにはない強みがあるので、強みに応じた使い方をするのがおすすめですね。

 

なべけん
仮想通貨の送金をするなら、送金手数料ゼロのGMOコインがおすすめ!

この機会に併せて開設しておきましょう!

 

gmoコイン 評判
GMOコイン評判やばい?手数料は高いと言われる実態とは【コインチェックだけは損!】
  • この記事を書いた人

なべけん

【Web3キャリアコンサルタント】 2021年から200万円以上を暗号通貨(仮想通貨)・NFTに投資をはじめる。知識ゼロからノウハウをわかりやすく解説しています。失敗しないWeb3領域のキャリア形成やブロックチェーン・メタバースについての情報をブログで発信。

-仮想通貨