メタバース

メタバース土地投資やばい?失敗しない銘柄を選びを解説【完全初心者OK】

こんな方におすすめ

  • メタバースの仮想通貨銘柄に投資するか悩む
  • メタバース銘柄や土地に投資してリターンがあるか知りたい

 

結論からお伝えすると、2022年7月時点ではメタバースはまだ発展していないため全く予想ができません。

メタバース銘柄・土地への投資はDYOR(Do Your Own Research)です。

ただし、THE SANDBOXとDecentralandは注目をされているため、知っておいても損はないはずです。

わたしもTHE SANDBOXには投資をしていますよ。

 

なべけん
Web3キャリアコンサルタントなべけんが、メタバースへの投資の実態について解説しますね

 

この記事で分かること

  • $SANDあるいは$MANAに投資がおすすめ
  • メタバースの土地は開発が必要なのでおすすめしない
  • $SANDと$MANAに投資するならバイナンスがおすすめ

 

9月30日(金)まで!

コインチェック口座を無料開設して、1円でも入金すると1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!

審査に時間がかかることもあります!

まだ登録していない人は今すぐに登録しましょう!

コインチェック

»【たった5分】無料開設する

メタバースへの3つの投資方法

 

メタバースへの投資方法

  • メタバース企業への投資
  • メタバース土地への投資
  • メタバース仮想通貨銘柄への投資

メタバース企業への投資

 

まず1つ目はイメージが湧きやすい人も多いのではないでしょうか。

 

メタバース事業に参入している企業の株式投資をすることが1つ目です。

 

イメージが湧きやすい企業だとMeta社(旧Facebook)ですね。

 

ただし、個人的には企業への投資はあまりおすすめではありません。

 

メタバースは企業に依存しないプラットフォームでなければ、結局今までのインターネットと変わらないんですよね。

 

なので、企業に依存しないブロックチェーン技術を使ったメタバースに投資がおすすめですよ。

 

その方法が次に紹介する2つの投資方法です。

 

メタバース土地への投資

 

2つ目の投資方法がメタバースの土地への投資です。

 

メタバースの土地のことをLAND(ランド)と言いますよ。

 

土地を所有することで貸し出しができるため、いわゆるメタバース不動産投資ですね。

 

メタバースの土地はNFT化されており、区画ごとに販売がされています。

 

sandbox opensea

出典:OpenSea

 

この土地はTHE SANDBOXというメタバースプラットフォームの土地で、OpenSeaというNFTマーケットプレイスで販売されています。

 

画像の真ん中のオレンジ部分が、40ETHで販売されていますね。

 

1ETHが40万円で換算すると、実に1,600万円です。

 

ピンキリなので、2ETH程度で購入できることもありますよ。

 

ただし、メタバースの土地への投資もあまりおすすめではありません。

 

結局、現実世界の不動産投資と一緒で人々に利用される建物なり施設なりをつくらなければ不動産利益は得られないですよね。

 

すると、かなり高いので富豪の楽しみだと思っています。

 

さらに、どのプラットフォームが流行するのかもわからないため、土地の価値がゼロになることも否めません。

 

なので次に紹介する、手軽なメタバース銘柄の仮想通貨への投資が結局おすすめです。

 

メタバース仮想通貨銘柄への投資

 

3つ目はメタバース銘柄の仮想通貨への投資です。

 

ぶっちゃけ仮想通貨投資が一番簡単でリスクも少ないですね。

 

わたしもこの方法でメタバースに投資をしています。

 

  • THE SANDBOX(SAND)
  • Decentraland(MANA)

 

THE SANDBOX(SAND)

the sandbox

 

THE SANDBOX(サンドボックス)は、レゴのようなボクセルによって世界が実現されているメタバースです。

 

メタバースプラットフォームで最も注目されていると言っても過言ではありませんよ。

 

SANDBOXは仮想通貨SANDを発行しており、この銘柄を購入すればメタバースに投資完了です。

 

SANDの価値が上がれば利回りが期待できますね。

 

さらに仮想通貨取引所バイナンスを利用すると、SANDをステーキング(預け入れ)するとさらに報酬がもらえますよ。

 

Decentraland(MANA)

 

decentraland

 

SANDBOXと同じく注目されているメタバースに、Decentraland(ディセントラランド)というプラットフォームもあります。

 

この画像からもわかりますが、SANDBOXのようなボクセルではなくアニメーションになっていますね。

 

Decentralandでは仮想通貨MANAを発行しており、これもバイナンスで購入することができますよ。

 

世界No.1取引所バイナンスをまだ無料開設していない人は、今すぐ開設しましょう!

今だけ!

バイナンス開設してから14日以内に$50分の仮想通貨を入金すると、100USDT($100≒12,500円)の報酬ゲットできますよ!

binance exchange

»【たった1分】今すぐ無料開設する

 

メタバースの土地や仮想通貨銘柄へ投資することの3つのメリット

 

では、なぜメタバースへの投資が注目されているのでしょうか。

 

メタバースの土地や仮想通貨銘柄へ投資することのメリットについて紹介しますね。

 

  • メタバース不動産収入が入る可能性がある
  • 仮想通貨の価値上昇が見込まれる
  • メタバースへの興味がアピールできる

 

メタバース上の不動産やイベント収入がある

 

まずは不労所得に注目が集まっています。

 

たとえば、メタバース上でイベントを実施すると現実世界のように入場料を取ることができますよね。

 

このように現実世界と全く同じように利益を得ることができるのです。

 

さらに、メタバースでは入場する人数に制限はありません。

 

世界中のどこからでもアクセスできるため莫大な利益を上げるチャンスもあります。

 

そのため、今までよりも大きなお金を動かせるプラットフォームとして注目されているのです。

 

仮想通貨の価値上昇が見込まれる

 

メタバースの土地の価値だけでなく、紹介した仮想通貨銘柄の値上がりも期待できますね。

 

coinmarketcap sand

出典:CoinMarketCap

 

SANDの例ですが、ローンチ当初から注目が集まっていることがわかりますね。

 

ですが、この記事を書いている2022年4月現在ではメタバースの提供は始まっていないため今後の価値上昇は未知数です。

 

投資はDYORですね。

 

ちなみに、わたしは10万円程度SANDに投資していますよ。

 

ステーキング報酬が得られる!

 

紹介したとおり、バイナンスならステーキング報酬を得ることもできますよ。

 

binance sand binance mana

出典:バイナンス

 

持っているだけなら、ステーキングをしてSANDやMANAを増やすこともよさそうですね。

 

ただし、利回りはそのときによって変更されることもあるので、必ず自分で確かめてからステーキングしましょう。

 

メタバースへの興味がアピールできる

 

これが最も大切だと思うのですが、まだ世間に浸透していない技術に投資しているということは興味があることをアピールできます。

 

いわゆるアーリーアダプターってやつですね。

 

今の段階では、さすがにイノベーターではないと思います。

 

Technology Adoption

出典:Crossing the Chasm in the Technology Adoption Life Cycle

 

早い段階で興味を持っていると、金銭的な先行者利益が得られる可能性があることもあります。

 

さらに「はたらく」という観点でも、将来的には入社ができない今のGoogleのような企業ではたらくチャンスもありますよね。

 

かかわる人や業界が大きく変わるため、リスクはあるものの自分に訪れるチャンスが劇的に変わりますね。

 

メタバースへの投資が注目されている2つの理由

 

メリットはわかったものの、なぜメタバースにこれほどまで注目されているのでしょうか。

 

紹介したような経済的なメリット以外にも2つ紹介しますね。

 

メタバース投資の注目の理由

  • 新しい世界が想像される
  • 差別のない匿名の経済圏ができる

 

新しい世界が想像される

 

シンプルに言うと人間が神になれるためです。笑

 

なんか怪しいですね。

 

けど、メタバースとは新しい経済圏なので、「新しい世界をつくること」と言っても変わりないと思います。

 

そしてメタバースは国に支配されておらず、自由に過ごすことができるんですよね。

 

このような脱・国家の動きに注目が集まっていますよ。

 

メタップス・佐藤航陽さん(箕輪さん編集)の著書『世界2.0 メタバースの歩き方と創り方』を読むとわかりやすいですよ。

 

ただ、メタバースに疎い人は読みづらいかもしれないので、Amazonオーディブルで聴き流しインプットがおすすめですね。

 

差別のない匿名の経済圏ができる

 

メタバースでは自分とは関係のないアバターを利用します。

 

SANDBOXであればボクセルアバターで、Decentralandであればアニメーションアバターですね。

 

これは、自分の人種や性別などと関係なく匿名で参加することができます。

 

日本人はあまりイメージができないですが、肌の色を変えて経済圏に参加することができると言うことなのです。

 

つまり「なりたい自分」で新しい世界に参加することができると言うことですね。

 

そのため、不平等を解決するSDGs的な思想も実現できるのです。

 

すごい魅力的ですね。

 

メタバースへ投資している著名な企業

 

「とは言っても、まだメタバースって怪しい」

 

そう思う人がいるかもしれません。

 

実は、あなたが思っているよりもメタバース進出は始まっていますよ。

 

実際にメタバースへ投資している企業をいくつか紹介しますね。

 

メタバース投資している企業

  • アディダス
  • ソニー
  • ウォルトディズニー

 

アディダス

 

adidas

 

adidasは2021年にはNFTの販売をおこなっていたり、有名なNFTであるBored Ape Yacht Club(ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)とのコラボも実現しており、すでにメタバース進出をしています。

 

さらに、SANDBOXの土地も購入しており参入に向けて本格的に動き始めていることがわかります。

 

ソニー

 

sony epicgames

 

ソニーグループが2022年4月にEpic Games(エピックゲームス)に投資したことを発表しました。

 

Epic Gamesとは、コンピューターゲームを開発しているアメリカの企業です。

 

この会社は「フォートナイト」というオンラインシューティングゲームを開発しており、メタバース進出を発表しています。

 

ディズニー

 

disney

 

意外と知られていないですが、ディズニーもメタバース戦略に乗り出していますよ。

 

「ディズニー・メタバース」の開発がすでに進んでいることを投資家に発表しており、本格参入は時間の問題ですね。

 

メタバース銘柄の仮想通貨への投資の始め方

 

最後にメタバース銘柄の仮想通貨へ投資する方法をわかりやすく解説しますね。

 

メタバース銘柄への投資の始め方

  • コインチェックでBTC(ビットコイン)を購入する
  • BTCをコインチェックからバイナンスへ送金する
  • バイナンスでBTCをSANDに交換する
  • バイナンスでSANDをステーキングする

コインチェックでBTC(ビットコイン)を購入する

 

まずは、コインチェックなどの国内の取引所で仮想通貨を購入しましょう。

 

正直、国内で購入する仮想通貨はなんでもOKですが、初心者であればビットコインがおすすめです。

 

コインチェック
コインチェック評判やばい?低リスクで失敗しない貸仮想通貨運用とは【口座開設方法あり】

 

BTCをコインチェックからバイナンスへ送金する

 

購入したビットコインをバイナンスへ送金しましょう。

 

binance
バイナンスの失敗しない登録からステーキングを画像14枚で解説【招待コードあり】

 

バイナンスでBTCをSAND(サンド)に交換する

 

バイナンスへの送金が確認できたら、バイナンス上BTCとSANDを交換できるので交換しましょう。

 

バイナンスでSANDをステーキングする

 

バイナンス上でSANDが用意できたら、ステーキングの設定をすると寝ているだけで報酬が発生します。

 

メタバースの土地•仮想通貨銘柄へ投資のまとめ

 

まとめ

  • $SANDあるいは$MANAに投資がおすすめ
  • メタバースの土地は開発が必要なのでおすすめしない
  • $SANDと$MANAに投資するならバイナンスがおすすめ
  • この記事を書いた人

なべけん

【Web3キャリアコンサルタント】 2021年から200万円以上を暗号通貨(仮想通貨)・NFTに投資をはじめる。知識ゼロからノウハウをわかりやすく解説しています。失敗しないWeb3領域のキャリア形成やブロックチェーン・メタバースについての情報をブログで発信。

-メタバース