Web3転職

【入門】Rust言語の将来性は?学習する方法とは【初心者向け】

こんな方におすすめ

 

  • Rust(ラスト)言語は将来性あると聞いたけど本当かどうか不安
  • 新しくプログラミング言語を学びたいけどRustを選ぶか悩む
  • 初心者がRust言語を入門的に学習する方法が知りたい

 

まずはRust言語を触ってみれば難しいか・将来性あるかが分かると思いつつ、時間を無駄にしたくないと考えるとチャレンジできないですよね。

 

ご結論からお伝えすると、Rust言語は注目されているイーサリアム・ブロックチェーンの実装言語、ソラナ・ブロックチェーンの開発にも使われています。

これからの社会には、今のスマートフォンのようにブロックチェーンが欠かせなくなると言われており、開発に必要なRust言語は注目されていますよ。

実際に、年収800万円以上のエンジニアはRust言語に注目しているという調査結果があります。

ただし注意点があり、海外では注目度が高くハイクラスの年収で働いている人が多いですが、日本ではまだ注目度が低いです。

 

なべけん
ここでは、Web3キャリアコンサルタントなべけんが、Rust言語の特徴・学習をおすすめする将来性に解説します

 

この記事で分かること

  • Rust言語は大手企業が導入している
  • ブロックチェーン開発でも活用でき将来性がある

そもそもブロックチェーンエンジニアの将来性が気になる人は、まずこちらをチェックしましょう。

ブロックチェーンエンジニア
ブロックチェーンエンジニア将来性やばい?独学•未経験転職の実態とは【気になる平均年収】

≫ブロックチェーンエンジニアの将来性とは

Rustプログラミング言語の5つの特徴

 

5つの特徴

  • 安全性が高い
  • 並行処理ができる
  • 処理速度が早い
  • フレームワークが充実している
  • コミュニティが強い

 

安全性が高い

 

Rust言語は変数設計とメモリ管理の点で安全性が高い言語です。

 

一般的なプログラミング言語では、「null」が存在し予期せぬトラブルが発生することがありますよね。

 

ですが、Rust言語では予期せぬトラブルが起きないよう「null」が定義されていません。

 

そのため、他の言語に比べると安全性が高いと言われています。

 

また、Rust言語はC言語・C++のようにメモリ管理を手動でおこなう必要が少なく、特定のデータを管理するときにのみ考慮する使用となっていますよ。

 

メモリの脆弱性はGoogleが「Googleは2020年5月にChromeの重要度の高い脆弱性のうち、約7割がメモリに関連する問題であることを公表」しています。

 

Rust言語であれば、メモリによる脆弱性をあらかじめ防げるため、他言語に比べると安全性が高いのです。

 

安定した並行処理ができる

 

Rust言語は、プログラムを効率的に処理できるように、ソースコードを並列で実行できるように実装されています。

 

さらに、Rust言語では処理が意図しない順番にならないよう設計されています。

 

そのため、ただ単に並行処理ができるだけでなく、システムエラーが起きづらい設計がされているのです。

 

処理速度が早い

 

RustはC言語やC++に代わる言語になるために開発されたもので、実際に処理速度はこれらの言語より早い実績があります。

 

かんたんな構文で書けるように、かつ、その処理を高速で処理できるように設計されているため、早い処理を実現することができるのです。

 

フレームワークが充実している

 

開発する上で、フレームワークがなければコーディングに時間がかかってしまいますよね。

 

Rustはあたらしい言語ですが、すでに充実したフレームワークが用意されています。

 

かんたんな機能だけでなく、高機能なフレームワークもあり開発する側にとってもメリットが大きい特徴がありますよ。

 

コミュニティが強い

 

Rust言語にはコミュニティがあり、質問やプロジェクトのアイディアをまとめたりすることができます。

 

そして、このコミュニティは参入者を歓迎する雰囲気があり、前向きに学ぶことができますよ。

 

≫Rustコミュニティはこちら

 

Rust言語は将来性があると言われる理由【流行らないは嘘】

 

将来性がある

  • エンジニアが学びたいプログラミング言語トップ
  • 需要が高まっている
  • 大手企業が導入している
  • イーサリアムのLighthouseで実装されている
  • ソラナのスマートコントラクト開発言語である

 

エンジニアが学びたい言語トップ

 

Rustは「あたらしく習得したいプログラミング言語ランキングの上位に位置しています。

 

また、Stack Overflowは「Stack Overflow Developer Survey 2021」でRust言語が「最も愛されているプログラミング言語」であると発表しています。

 

大手企業が導入している

 

Rust言語は日本ではあまり聞き慣れないですが、海外ではこのようなテック系の大手企業が開発に導入をしています。

 

  • AWS
  • Cloudflare
  • Dropbox
  • Google
  • Facebook
  • Microsoft
  • Mozilla
  • Oracle など

 

需要が高まっている

 

大手企業が導入を始めたり、ブロックチェーン開発のニーズが高まっているため、Rustエンジニアの需要も非常に高まっています。

 

海外では、Rust言語をあつかうエンジニアの平均年収は「約7.8万ドル」で日本円にすると1,000万円以上にもなります。

 

参考:stack overflow「Developer Survey Results 2021」

 

イーサリアムのクライアントで実装されている

 

イーサリアムとはビットコインに次いで時価総額が高い暗号通貨ETHのブロックチェーンです。

 

ブロックチェーンのひとつで、スマートコントラクト(プログラム)を記述してアプリケーション開発をおこなうことができます。

 

企業が管理していないため、イーサリアム上で開発したアプリケーションを「dApps(Decentralized Apps:分散型アプリケーション)」と言います。

 

実はブロックチェーンは、AmazonやGoogle、Metaが注力している分野のひとつですよ。

 

イーサリアムは「PoS(Proof of Stake:プルーフオブステーク)」という仕組みが採用されており、正常に稼働させるためにはステーキングが欠かせません。

 

ステーキングとは、イーサリアムネットワークにETHなどの暗号通貨を預ける「ステーキング」という仕組みです。

 

このステーキングをするときに、クライアントを使用するのですが、LigthhouseというクライアントでRust言語は使用されています。

 

  • Prysm(Go実装)
  • Trinity(Python実装)
  • Lighthouse(Rust実装)
  • Nimbus(Nim実装)
  • Cortex(.NET実装)
  • Teku(Java実装)
  • Lodestar(JavaScript実装)

 

ソラナのプログラム開発ができる

 

「イーサリアムキラー」と言われるブロックチェーンに「ソラナ(Solana)」があります。

 

ソラナのプログラム(ソラナではスマートコントラクトとは言わない)開発は、Rust言語でおこなわれますよ。

 

イーサリアムとソラナは、まったく別のブロックチェーンで、ソラナにはこのような特徴があります。

 

  • トランザクション性能が高い
  • トランザクション手数料が安い

 

Rust言語ができること4選

 

できること

  • Webアプリケーションの開発
  • コマンドラインツールの開発
  • APIサーバーの開発
  • ソラナのプログラム開発

 

Webアプリケーションの開発

 

説明したとおり、すでに多くのフレームワークがあり、Webアプリケーション開発に役立てることもできます。

 

代表的なフレームワークには、これらが挙げられます。

 

 

コマンドラインツールの開発

 

コンピューターとのやりとりを一度に実行できるコマンドラインツールの開発もRustならすることができます。

 

C言語やC++と同じスピードと保守性の高さから人気が高まっていますよ。

 

APIサーバーの開発

 

外部のサービスを使うことができるAPIのサーバーを立てることもRustなら実装することができます。

 

APIサーバーを開発するときにもフレームワークが用意されているため、一からコーディングする必要なく開発できますよ。

 

  • actix-web
  • Rocket

 

ソラナのプログラム開発

 

説明したとおり、ソラナ・ブロックチェーンのプログラム開発にはRust言語が使われています。

 

ソラナの有名なdAppsに、歩いて稼げる「Stepn(ステップン)」がありますが、これも開発にはRust言語が使われていますよ。

 

このように、これから我々が利用するようなdApps開発に使うことができるのです。

 

Rust言語を学習する前にすべきこと

 

すべきこと

  • ブロックチェーンの理解をする
  • イーサリアムブロックチェーンを利用する

 

ブロックチェーンの理解をする

 

イーサリアムやソラナでも使われており、ブロックチェーン開発のシーンでRustが使われる将来も近いです。

 

ですが、ブロックチェーンについて理解をしていないと、そもそも興味を持つことすらできないですよね。

 

なので、実際に自分がユーザーとしてブロックチェーンやdAppsを利用し、理解を深めておくことがオススメです。

 

イーサリアムブロックチェーンを利用する

 

実際の開発で使われているのはソラナですが、ブロックチェーンを利用するにはイーサリアムがおすすめです。

 

やはり圧倒的なdAppsのシェアを誇っており、ユースケースも非常に多いことがおすすめの理由ですね。

 

NFT取引もイーサリアム・ブロックチェーン上の取引が最も多いです。

 

初心者向けRust言語の特徴・将来性まとめ

 

まとめ

  • Rust言語は大手企業が導入している
  • ブロックチェーン開発でも活用でき将来性がある
  • この記事を書いた人

なべけん

【Web3キャリアコンサルタント】 2021年から200万円以上を暗号通貨(仮想通貨)・NFTに投資をはじめる。知識ゼロからノウハウをわかりやすく解説しています。失敗しないWeb3領域のキャリア形成やブロックチェーン・メタバースについての情報をブログで発信。

-Web3転職