メタバース

メタバースXANA(ザナ)の始め方と稼ぎ方【AI搭載NFT】

こんな方におすすめ

  • XANA(ザナ)がどんなプロジェクトか知りたい
  • サンドボックスとXANAの違いがわからない
  • XANAのNFTを購入するかどうか悩む

 

メタバースやNFTのプロジェクトがたくさんあって、どのような特徴があるかわからないですよね。

 

XANAは海外法人で英語情報も多く、どのようなプロジェクトか説明ができない人も多いと思います。

 

XANAはNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発しているメタバースプロジェクトですよ。

XANAはブロックチェーンとAI、VRをかけ合わせた次世代型バーチャルSNSで、国内外から注目されているプロジェクトです。

またNFTプロジェクトにおいても「XANA:Genesis」などが注目されており、日本人としては知っておくべきですね。

 

なべけん
ここでは、XANA:GenesinホルダーであるWeb3キャリアコンサルタントなべけんが、XANAの魅力を解説しますね。

 

この記事で分かること

  • 日本人がCEOのメタバースプロジェクト
  • XANAメタバースは無料アプリで遊べる
  • AI機能付きNFT「XANA:Genesis」をローンチ
  • 「Play to Earn」のゲームで遊べる・稼げる
  • 「Create to Earn」で創って稼ぐこともできる

 

メタバースをはじめるなら、GMOコインの無料開設が必須です。

ビットフライヤーであれば、ETH(イーサリアム)の送金時に「0.005ETH(1,000円以上)」もかかってしまいます。

GMOコインなら暗号通貨の送金手数料ゼロかつ取引所購入で手数料が少ないため損をせずに済みますよ。

GMOコイン

XANA(ザナ)とは

 

xana

 

XANAはアメリカを拠点に世界6カ国で「テクノロジー×エンターテインメント」の事業をおこなっている「NOBORDER.z(ノーボーダーズ)」のプロジェクトです。

 

CEOは日本人のRIO TAKESHI KUBO氏が勤めており、Voicy(音声配信アプリ)でもメタバース情報が発信されていますよ。

 

そんなXANAメタバースプロジェクトの大きな特徴を解説しますね。

 

XANAプロジェクトの特徴

  • Web3メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」
  • NFTマーケットプレイス「XANALIA(ザナリア)」
  • トレーディングカードゲーム「NFTDuel(デュエル)」
  • NFTプロジェクト「XANA:GENESIS(ジェネシス)」

 

Web3メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」

 

XANAはNFTプロジェクトもローンチしていますが、メインはメタバースです。

 

メタバースの中にも、Cluster(クラスター)のようにブロックチェーン上にないプラットフォームもありますよね。

 

ですが、XANAはブロックチェーンベースのメタバースインフラですよ。

 

  • メタバース特化のブロックチェーン
  • 高スピードの処理
  • 低コストのトランザクション(ガス代なし)

 

なべけん
ガス代なしでメタバースが楽しめるのは魅力的ですね!

 

今後は、XANA独自の「XANA Chain」を開発していくことも発表されています。

 

メタバースでしゃ、アバタービルダーによって独自に製作できるだけでなく、NFTトレードをすることもできます。

 

また、仮想土地であるランドも15万区画あり、取引やクリエイターがワールド構築したり、メタバースで収入を得る機会もあります。

 

NFTマーケットプレイス「XANALIA(ザナリア)」

 

xanalia

 

XANALIAはNFTを売買できるマーケットプレイスです。

 

OpenSeaでは購入できないNFTを購入することができますよ。

 

たとえば、XANAがコラボしている「ULTRAMAN」や「鉄腕アトム」、アバター、アイテム、ランドが売買されています。

 

ブロックチェーンは、イーサリアムとポリゴン、BNBチェーンが利用できますよ。

 

≫マーケットプレイスXANALIAを見る

 

トレーディングカードゲーム「NFTDuel(デュエル)」

 

nftduel

 

NFTDuelは、XANAのP2Eブロックチェーンゲームです。

 

NFTカードを合成してレベル上げをし、売買をすることができますよ。

 

NFTプロジェクト「XANA:GENESIS(ジェネシス)」

 

xana-genesis

 

「XANA:Genesis」は、AIエンジンが搭載されておりコミュニケーションができるようになるNFTです。

 

開発が進むと、音声会話やアニメーションが追加され、メタバースのパートナーとしての役割を果たすようになります。

 

なべけん
わたしも所有しており、今後の開発が気になるプロジェクトです

 

今すぐGMOコイン無料開設しよう!

 

GMOコイン

 

「すでに他の取引所開設しているし面倒だからいいや」

そう思いますよね。

 

ですが、GMOコインなら送金時に手数無料で送金できるので開設必須ですよ。

 

コインチェックやビットフライヤーは送金時に手数料が発生してしまいます。

 

たとえばビットフライヤーは、イーサリアムの送金に「0.005ETH(1,000円以上)」もかかってしまいます。

 

今後にETHの値上がりがすると、この送金手数料がなければ1万円以上も損しないで済んだかもしれません。

 

そのため、これから暗号通貨の送金をする人や1円でも損をしたくない人以外は、GMOコインを無料開設しないでください!

 

なべけん
すでに100万円以上の暗号通貨を購入していますが、コインチェクではなくGMOコインを使っていますよ!

 

今は手数料が安いと感じても、将来的な値上がりを考えると手数料無料は魅力的ですよね。

 

ということで、メタバース銘柄やNFTの購入に少しでも興味ある人は、今すぐGMOコインを無料開設しましょう!

 

GMOコイン

 

XANA始め方・仮想通貨XETA(ゼータ)買い方

 

面白いプロジェクトであることは分かりましたね。

 

では、XANAメタバースをはじめるにはどのような方法があるのでしょうか。

 

ここでは、アプリの始め方と暗号通貨の買い方について解説します。

 

始め方・買い方

  • XANAメタバースアプリをダウンロードする
  • 【無料】国内取引所を口座開設する
  • 【無料】Bybit(バイビット)口座開設する
  • Bybitで$XETAや$ALIAを購入する

 

XANAメタバースアプリをダウンロードする

 

XANAメタバースのアプリは、iOSとAndroidで利用することができますよ。

 

アプリをインストールして登録をすると、かんたんに利用することができます。

 

≫iOSインストールする

≫Androidインストールする

 

インストールした後は、アバターを作成することができます。

 

アバターをつくった後は、メタバースに参加することができ、参加しているユーザーとコミュニケーションをとることができますよ。

 

【無料】国内取引所を口座開設する

 

次はXETAトークン・ALIAトークンを購入する方法です。

 

残念ながら国内の取引所では購入できないため、国内取引所でビットコインなどを購入し、別取引所で交換する必要があります。

 

取引所への送金が発生する場合には、GMOコインがおすすめですよ。

 

GMOコインなら送料無料で利用できるため、損をせずに暗号通貨の購入ができます。

 

なべけん
わたしも国内取引所はGMOコインをメインに利用していますよ!

 

GMOコイン

\ たった10分で申込み完了! /

無料開設する

 

【無料】Bybit(バイビット)口座開設する

 

XETAトークンを購入するためには、Bybitを無料開設しましょう。

 

BAINANCEヘは上場していないため、Bybitで購入がおすすめです。

 

  • 日本語対応している海外取引所
  • 日本人向けサポートあり
  • 初心者でもサイトが使いやすい
  • ハッキングなし!
  • 130カ国以上で利用されている

 

\ たった1分で開設完了! /

無料開設する

 

Bybitで暗号通貨$XETAや$ALIAを購入する

 

XANAのガバナンストークンには2種類あります。

 

  • $XETA(ゼータ)
  • $ALIA(アリア)

 

$XETA

 

XETAトークンはメタバースで利用するための暗号通貨です。

 

XETAは海外取引所に上場しているため、取引所に暗号通貨があればかんたんに購入することができますよ。

 

  • OKX
  • Bybit
  • Gate.i.
  • Huobi

 

XETAはガバナンストークンとして利用できる他、ローンチパッドに参加可能であったり、XETAでしか買えないNFTの購入ができますよ。

 

$ALIA

 

一方で、ALIAトークンはXANALIAで利用するための暗号通貨です。

 

ALIAはバイナンスチェーン上のトークンなので、PancakeSwapなどを利用して手に入れることができますよ。

 

XANA(ザナ)の稼ぎ方

 

XANAの稼ぎ方

  • 暗号通貨(仮想通貨)の売買する
  • 暗号通貨のステーキングする
  • NFT売買する
  • NFTアイテムの制作・販売する
  • NFTゲームで稼ぐ【Play to Earn/GameFi】
  • NFTゲームを制作する【Create to Earn】
  • バーチャルイベントで稼ぐ

 

暗号通貨(仮想通貨)の売買する

 

XANAメタバースでは、2つの暗号通貨XETAとALIAがあることを紹介しました。

 

暗号通貨の価格は日々変動しているため、安値で購入して高値で売れば利益を得ることができますね。

 

ただし、投資は自己判断です。

 

暗号通貨のステーキングする

 

XETAトークンはステーキングをして報酬を得ることもできますよ。

 

ステーキングによって、利回りが発生するだけでなくキャンペーン中であれば、NFTが当たるチャンスもあります。

 

≫XETAをステーキングする

 

NFT売買する

 

紹介した「XANA:Genesis」や「ULTRAMAN」などのNFTを売買することで収益を得ることができますよ。

 

実際に、わたしが「XANA:Genesis」を購入した価格は0.1ETHでした。

その後0.2ETHへ値上がりしたため、売却すれば利益を得ることもできます。

 

また、メタバースの土地であるランドもNFTなので、売買で稼ぐことができますよ。

 

NFTアイテムの制作・販売する

 

XANAメタバースでは、アバターが着用するアパレル商品を製作し、販売することができます。

 

XANALIAでもOpenSeaなどのマーケットプレイスと同様に、二次流通時にロイヤリティ収益が発生しますよ。

 

NFTゲームで稼ぐ【Play to Earn/GameFi】

 

はじめに紹介した「NFTDuel」はP2Eゲームなので、対戦をして稼ぐことができますよ。

 

対戦をしてレアリティが高いカードをゲットしNFT販売をしたり、レベルが上がったNFTを販売することで稼ぐことができます。

 

NFTゲームを制作する【Create to Earn】

 

XANAメタバースはつくられたものだけでなく、ユーザーがゲームを創って稼ぐ「Create to Earn」も実装されています。

 

ゲームをつくると利用料を設定することができるので、利用者が多ければ多いほど報酬を得ることができる仕組みです。

 

さらに、XANAメタバースではプログラミングが不要で、ノーコードでゲームをつくることができますよ。

 

バーチャルイベントで稼ぐ

 

XANAメタバースではイベント主催をすることができ、ランドの利用料やチケット料で収益化を図ることもできます。

 

メタバースであればキャパシティを考えることなく集客できるので、ランドオーナーは大きな収益化を狙うこともできますね。

 

XANAが注目されている理由とは

 

XANA注目の理由

  • 有名なIPとコラボしている【CryptoNinjaなど】
  • 有名なサポーターが多い
  • 日本語対応している
  • ロードマップどおりに開発が進んでいる
  • IPFSプロトコルを採用している

 

有名なIPとコラボしている【CryptoNinjaなど】

 

日本のトッププロジェクトであるイケハヤ氏ファウンダーの「CryptoNinja」とNFTDuelがコラボを発表しています。

 

CryptoNinjaは非常に価値が高く二次流通にも出ていないようなコレクションです。

 

また、ファンアート(二次創作)であるCNP(CryptoNina Partners)も即完売しており、二次流通価格は初期販売の数百倍以上になっています。

 

そんな人気プロジェクトとコラボしているため、NFT分野でも注目が集まっていますね。

 

有名なサポーターが多い

 

XANAサポーター

 

XANAは有名サポートが非常に多く、プロジェクトに対する信頼がとても強いです。

 

日本語対応している

 

XANAのCEOは日本人で、公式ページは日本語対応もしています。

 

また、XANAのDiscordでも日本語チャネルが充実しており、わたしも日々情報収集をおこなっていますよ。

 

ロードマップどおりに開発が進んでいる

 

XANAホームページ」でロードマップが公開されており、計画通りに開発がすすめられています。

 

これから、XANAチェーンの開発も控えており、より注目されるプロジェクトですね。

 

  • デスクトップ版メタバースアルファローンチ
  • ワールドビルダー アルファローンチ
  • NFTDUELのパブリックアルファ版ローンチ
  • ランドのパブリックセール
  • より多くのIPとのコラボレーション
  • XANA Chainメインネット運用開始
  • VR版メタバース・パブリックアルファ
  • ゲームビルダー アルファローンチ
  • より多くのIPとのコラボレーション
  • 追加のゲームタイトルローンチ
  • ランドの追加パブリックセール

 

IPFSプロトコルを採用している

 

XANAはIPFSという「分散型プロトコル」を採用していますよ。

 

このプロトコルは、企業などの中央集権的なサーバー管理に依存せずに、P2Pという通信技術で世界中の端末それぞれがサーバーの役割を果たす仕組みです。

 

通信速度が速く、データの分さん管理がおこなわれるためセキュリティ性もとても高いですよ。

 

メタバースXANA(ザナ)の始め方と稼ぎ方まとめ

 

まとめ

  • 日本人がCEOのメタバースプロジェクト
  • XANAメタバースは無料アプリで遊べる
  • AI機能付きNFT「XANA:Genesis」をローンチ
  • 「Play to Earn」のゲームで遊べる・稼げる
  • 「Create to Earn」で創って稼ぐこともできる

 

他にもメタバースプロジェクトは多数あります。

 

まだどのプロジェクトが普及するかなどは不透明です。

 

そのため、他のプロジェクトを今のうちに知っておくことが大切ですよ。

 

押さえておくべきメタバースプロジェクトはこちらで紹介しているので、必ずチェックしてくださいね。

 

メタバース 流行らない
メタバースは流行らないは嘘?今後や将来性とやり方・始め方を解説【完全初心者】

≫メタバースは流行らないと言われる実態とは

  • この記事を書いた人

なべけん

【Web3キャリアコンサルタント】 2021年から200万円以上を暗号通貨(仮想通貨)・NFTに投資をはじめる。知識ゼロからノウハウをわかりやすく解説しています。失敗しないWeb3領域のキャリア形成やブロックチェーン・メタバースについての情報をブログで発信。

-メタバース